記事一覧

【雑記】【PC】LOOX UでWindows 7 (その2)

■LOOX UでWindows 7 (その1)のつづきです■

インストールディスクは無事起動し、
インストーラ自体は問題なく動作しているのですが、

続き

グラフィックが標準VGAとして進むので、640x480の画面になってしまいます。
悪いことに、1280x800ワイド画面のLOOX Uでは、
横幅いっぱいに拡大されて画面の上から640x400までしか見えません。下80ドットが見えない。
インストーラーは基本的に自動で進みますが、プロダクトキー入力などの時に、
「次へ」ボタンが画面外になることがあるので、ちょっと焦るかも。
でも大丈夫、Enterキーで次に進めます。
インストールが終わっても画面は16色のままです。
Windows7起動後、ログインして画面のプロパティからグラフィックドライバの更新を行います。

ファイル 13-1.jpg

必要なのは、Intel GMA500ドライバですが、ネットから自動的に検索してくれます。
あっさりドライバ更新完了、再起動すると1280x800になります。やったね!

さて、ディスクの様子を見てみると、空き容量が異様に少ない。
そうそう、Vistaの頃のデータが残っています。

ファイル 13-2.jpg

私は容赦なく全部消しました。
あとで気付いたけど、仕事のメモがちょっと入ってた…
でも後の祭りです。くよくよすんな!

さて、これでひとまずインストール作業完了です。
この時点で指紋センサーとワンセグチューナーのドライバーは
自動ではダウンロードできませんでしたので、
気が向いた時にLOOX U付属のアプリケーションディスクからインストールすることにします。

そんなことより、ReasonとRecycleを入れましょう。
あとスクリーンショット撮るためにWinshotを。

ファイル 13-3.jpg

そして、さっきみたいに大事な仕事のファイルをうっかり消さないためにも、Dropboxをインストールします。
https://www.getdropbox.com/home
なくしたくないものはDropboxに放り込めば色々解決ですよ。
詳しい使い方はググってね。

デスクトップアイコンはタスクバーに新規ツールバーを作ってそこに放り込みます。

ファイル 13-4.jpg

この通り、デスクトップすっきり。

ファイル 13-5.jpg

Reasonも問題なく動きます。結構重い曲もリアルタイムで鳴る。
キーボードコントローラも普通に使えます。
やったね!明日はホームランだ!

というわけで、LOOX U/B50NでWindows7は、きちんと動きます。
Windows 7 betaは8月1日までの使用期限付きなのでずっと使うわけにはいきませんが、
XPにアップグレードする前に遊んでみてはいかがでしょうか?

タグ:雑記 PC DTM

  • このエントリーをはてなブックマークする
  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • このblogをはてなアンテナに追加

Comments

非公開 2014年04月25日(金)21時19分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年04月28日(火)02時48分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年04月29日(水)18時11分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年05月05日(火)17時16分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月01日(水)15時09分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月02日(木)15時05分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月18日(土)02時26分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月19日(日)19時13分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月19日(日)19時14分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年07月25日(土)09時31分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年10月12日(月)01時25分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2015年10月19日(月)10時06分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2016年02月05日(金)00時17分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2016年08月07日(日)14時24分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

非公開 2018年10月04日(木)10時34分 編集・削除

管理者にのみ公開されます。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定
投稿キー
「■537aph4mExatg■」から2個の■の間をコピーして入力してください。(スパム対策。)